信為疑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

信頼のない者が言う真実は戯言に変わりない

 一度失った信頼を取り戻すには、墓穴にワインタワーを積み上げるだけの覚悟が必要だ。
 足場は悪い、見栄えも悪い、崩れたら土をかぶり墓標となるだけだ。

 信頼を一番に損なうものは「嘘」ではなく「嘘つきだと思われること」である。
 政府、マスコミ、宗教指導者、詐欺師らはこのことを充分に踏まえている。特に政府マスコミ教皇は長年に渡って嘘をつきながらも嘘つきだと思われない手練れである。
 彼らがこれをやってのけるポイントは「自分達の他に信られるものを大衆に持たせない巧みな心理操作」だ、人間は信じることに依存する生物であり、例え疑わしいと感じても、他に信じられるものを持たない者は信じるしかない。やばくなったらトカゲのシッポ切りで丸く収める。

 かなり先手を打たれているのがよく解る。
 以前、一般人Cに911の話をした時のことだ、
 聞き終えたCは「(貴方は)陰謀系大好きなんだね! あれ知ってる? 陰謀をネタにするお笑い芸人!」と笑って言った。
 あのとき私は、予め用意しておいた台詞を読み上げることしかできなかった。

「陰謀と聞いて面白おかしな気分になれるのは、陰謀が漫画やゲーム、お笑い芸人といったものにしか入っていないと思っているからだよetc...」

 人間の頭は、情報をインプットするとき無意識下のうちにカテゴライズする。
 数学は数学、歴史は歴史、どうでもいいものはどうでもいいものに。
 そして普通の人が目にする”陰謀”が何に入っているかといえば、たいていどうでもいいものだ。

 mixiで”陰謀”とコミュニティ検索してみると、それはもう面白いものがずらりと出てくる。
 陰謀論を叫ぶ人を愛するコミュニティ・トイレに入ったら紙がないのは政府の陰謀・「9・11陰謀論を主張する方々」を笑い飛ばす会など、胡散臭い以前にギャグである。

 これをみた普通の人は、一見しただけで「陰謀論者なんてアフォなんだな」と感じるだろう、皆がそう言っているのだから間違いないと思い込むのだ、無意識のうちに。

 お笑い陰謀コミュに特効かけて真実を暴露する陰謀論者もいるが、閲覧者が信じないような証拠では何をやっても笑いのネタを投下するだけで、むしろ逆効果である。
 政府、マスコミは統一された情報を持っているが、陰謀論者は足並み揃っておらず言ってることがバラバラになってしまうのも胡散臭さを助長させている。

 こので話の最初に戻るが、一度失った信頼を取り戻すのは難しいのだ(それ以前に、最初から信頼などされてないので、かなり難しい)

 世の中には

「周りからどんなに罵られてもかまわない
 私は真実を言い続ける
 そして最後には私の言ったことが正しかったのだと理解できるときがくるだろう」

 な調子で情報発信をしている人がいるが、よく考えて欲しい。

 貴方を罵しる相手が、貴方を信じてくれるのか?
 周囲から罵られる貴方の声を、誰が真に受けるというのか?
 貴方が罵しられるように先手を打ったのは、貴方が罵られることで得をする、貴方が憎むべき相手ではないのか?

 貴方が信じてもらいたい相手は、憎むべき相手でも、苛立つ相手でもないはずだ。
 貴方が今まさに声を上げるのは、最後になってからでは遅いと感じるているからだ。



 前置きが長くなったが、何が言いたいかというと。
 このブログには初級者が拒絶反応を起こすようなネタはなかなか出てきません。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<いつも出迎えてくれる犬の謎 | HOME | 毒物回避の情報発信サイトデザインを考える>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。